コロナ迅速検査をどのように使用しますか? (セルフテスト)

Hygienekoning.nlでは、オランダのRIVMによって承認されているコロナ迅速検査を簡単に購入できますが、実際にどのように使用していますか?

コロナセルフテストはどのように受けますか?

1.サンプルの収集

  • 綿棒を鼻孔の1つに挿入します。
  • ゆっくりと向きを変え、綿棒を押し込み、鼻孔(1a)から1インチ(2.5 cm)未満を残します。
  • 綿棒を鼻孔の粘膜に対して5回ひねって、十分なサンプルを収集します。
  • 同じ綿棒を使用して、もう一方の鼻孔でこのプロセスを繰り返し、両方の鼻孔から十分なサンプルが収集されていることを確認します(1b)。
  • 綿棒を鼻孔から引き戻します。これで、抽出バッファーチューブを使用してサンプルを調製できます。

2.2。 サンプルの処理

  • テストするサンプルごとに、抽出バッファーチューブを使用し、各チューブに適切なラベルを付けます。
  • バッファー(2a)を収集する前に、チューブの上部からアルミホイルを取り除きます。
  • 綿棒をチューブに入れ、約30秒間振とうします(2b)。
  • 次に、綿棒を少なくとも5回ひねり、その間にチューブの側面を絞ります。内容物をチューブから噴出させないでください。
  • 注意を払う! 綿棒に過剰な量の緩衝液が含まれているため、チューブを絞らないと、誤ったテスト結果が生じる可能性があります。
  • チューブの側面を絞って綿棒を取り外し、綿棒から液体を抽出します(2c)。
  • スワブでキャップを抽出バッファーチューブに取り付けます。チューブの底を振るか、軽くたたいて完全に混合します(2d)。

3.3。 テスト手順

  • スポイトでスポイトを抽出バッファーチューブに取り付けます。チューブの底を振るか、軽くたたいて完全に混合します。
  • テストカセットをホイルポーチから取り出し、できるだけ早く使用してください。
  • テストカセットを平らで清潔な面に置きます。
  • 次に、処理された試験片をテストカセット(3a)から十分に離れたサンプルに追加します。
    a。スポイトを下にして抽出バッファーチューブを逆さにし、垂直に保持します。
    b。チューブをそっと絞ります。 
  • 色付きの線が表示されるのを待ちます。結果は15〜30分後に読み取ることができます。 注意を払う! 30分後に結果を読み取らないでください。 

4.コロナテストの結果は何と言っていますか?

  • ポジティブ:2本のはっきりとした色の線が表示されます。制御ラインセクション(C)の1つのラインと、テストラインセクション(T)のもう1つのライン。これは、SARS-CoV-2抗原の存在が検出されたことを意味します。*
  • :制御セクション(C)に表示される色付きのテストラインは1つだけです。テストラインセクション(T)にはっきりとした色の線は表示されません。これは、SARS-CoV-2抗原が検出されていないことを意味します。
  • 無効:制御線が表示されません。不十分なサンプル量または不適切な操作は、制御ラインの障害の最も一般的な理由です。手順を確認し、新しいテストカセットでテストを繰り返します。

*サンプルに存在するSARS-COV-2抗原によっては、テストライン(T)の色の濃さが異なる場合があります。したがって、テストラインセクション(T)のシェードはすべてポジティブと見なす必要があります。

jaJA